TOUR

​ユニークで上質な体験

LOCAL TOUR

路面バスに乗りながら、ロシア人の生活に触れられる、日本語ガイド付きのローカルツアー

路面バス

市内を細かく移動するには路面バスが便利。これが旅の王道。ところが、ロシアの路面バスを利用するのは、とってもハードルが高いです。まず、英語表記がなくすべてロシア語。ウラジオストクは一方通行が多いため、目的地から遠ざかってしまうことがしばしば。でも、日本語アシスタントが同乗していれば安心です。

キタイスキー市場​

食料品、衣類、雑貨などなんでも揃う、ウラジオストク最大のローカル市場です。広大な敷地にはとにかく色々なお店が立ち並び、お店によっては試食や試飲もさせてくれ、価格も安くてお土産のまとめ買いには最適な場所です。ロシア人の暮らしを感じられる市場特有の雑踏に一度足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

海の駅

ウラジオストクの海の玄関口。建物の中には、お土産屋、レストラン、Tourist Information Desk などがあり、ウラジオストク駅と金閣湾の間に位置しています。このツアーの出発・解散場所となります。

​ルガバヤ

ウラジオストク市民が集うショッピングモール。ロシアの気候は寒い日が続くので、雪風に影響されないモールに集うのがスタンダードスタイルです。近くには、蚤の市があり、ソ連時代の中古品(ガラクタ?)がたくさん売られています。掘り出し物をみつけられるかも?

路面電車

ウラジオストクに路面電車が登場したのが1912年。ソ連時代からの古車両に乗り、タイムスリップを味わう事のできる異空間。地元の人たちとの触れ合いもあり、ウラジオストク市民には大切な交通手段。路線数がどんどん減っており楽しむのは今のうちかも。

HALF DAY TOUR

ルースキー島を日本語ガイドと巡る、ウラジオストクのさらなる魅力を感じるツアー

金角湾大橋

全長約800mもの壮麗な「金閣湾大橋」は、歩いても渡ることができます。ウラジオストクの街全体を一望するこの橋はぜひ鷲の巣展望台から全体を見るのをおすすめします。日没前の時間帯がとてもきれいです。

ルースキー橋

2012 年にロシアで初めてのAPECがウラジオストクで開催され、その会場となるルースキー島へのアクセス改善のためにルースキー橋は建設されました。全長が1104 メートルあり、安定した世界最長の斜張橋が完成しました。

極東連邦大学

設立から100 年以上の歴史をもつ極東で最古の大学。3 万5 千人以上の学生が学んでお、キャンパスの敷地内には建物以外に公園、噴水、スタジアム、多数の競技場もあり過ごし易い環境が揃っています。

海の駅

ウラジオストクの海の玄関口。建物の中には、お土産屋、レストラン、Tourist Information Desk などがあり、ウラジオストク駅と金閣湾の間に位置しています。このツアーの出発・解散場所となります。

ルースキー島​

ノボシルセフスカヤ砲台の近くにあるスポットです。廃砲台があり、ローカルの釣り人を眺めつつ天気が良ければ市内やルースキー橋を写真に収めることが出来ます。

ノボシルセフスカヤ砲台

1902 年にルースキー島の北東に建造され、1904年の日露戦争でも実際に使われた砲台です。ルースキー橋のふもとにあり、ウラジオストクがかつては軍港だったことを歴史と共に強く感じられる場所となります。

TRAIN TOUR

ロシアの田舎町を日本語ガイドと巡る、古き良きソ連の時代を感じられるツアー

ウラジオストク駅から電車に揺られ約2 時間でロシアの田舎町「ウスリースク」へ。

ロシア沿海地方第2の都市で人口は16 万人のみですが、劇場、教会、市場がありウラジオストクよりもずっと古く、歴史ある町となります。

AULAツアーデスクでは、安心満足いただくために日本語ガイドサービスをコンセプトにオリジナルツアーを多数ご用意しております。

ツアー詳細、お問合せ、ご予約はこちらから

現地にツアーデスクがあるので安心!

・安心できる日本語スタッフによるご案内

・レストラン、タクシーの代理予約手配

・荷物一時保管サービス

・WiFiレンタル

営業時間/ 09:00-18:00

電話番号/ +7 964 453 2542

住所:Nizhneportovaya Ulitsa, 1, Vladivostok

※ウラジオストク中央駅より海側に向かって徒歩3分。海の駅1F

ツアーを予約した方に、ツアーデスクにてウラジオストクガイドブックをプレゼント!

  • Instagram

About us

bonobo

 

cooperate with

ロシアを日本で身近にするプロジェクト

​「ウラジオストクへようこそ」

supported by 

Tourist Information Centre of Primrosky territory

©︎weekend-russia org all rights reserved.